最低限押さえておきたい!脱毛基礎知識

むだ毛をなくす方法としては、自宅などで自己処理をする方法と、サロンやエステなどで永久脱毛をする方法があります。
自宅で行う処理としてもっともメジャーな方法は、かみそりや毛抜きなどをつかって毛をなくす方法です。

これらは、手軽であることや、費用がほとんどかからないというメリットがある一方で、やりすぎると皮膚がカサカサしてしまったり、色素沈着をおこしてしまったり、毛穴が盛り上がってしまうという問題点もあります。

エステなどで処理をしてもらうのには、お金と時間がかかりますが、しっかりと処理をしてもらうことで、自己処理をしなくてもよくなり、皮膚もきれいになります。
しかし、1度の施術ではきれいにはなりません。

たいてい、初めていくときにはカウンセリングが行われ、毛についての説明や現在困っていることの相談などをします。そこで、毛周期についての説明があるのがほとんどです。毛周期とは毛が生える周期のことです。

ワキや毛髪、デリケートゾーンなど毛が生える場所によってその周期はかわりますが、たいていの場合は4周期で新しい毛に生え変わります。そのため1度施術をしてもあと3回は毛が生えてきます。また、現在生えている毛を処理してから次の毛が生えそろうまでに2か月ほどかかるため、全部きれいになるのに1年はかかります。